ホーム > 池田 進一

池田 進一

名前 池田 進一
カナ イケダ シンイチ
 

プロフィール

池田進一(いけだしんいち) 写真家。1964年福岡県大牟田市生まれ。 1992年日本写真芸術専門学校卒業。フォトジャーナリスト樋口健二氏に師事。 サラリーマン生活のかたわら、昔ながらの生活市を探しながら、北海道、青森、秋田、岩手、山形、千葉、新潟、石川、福井、岐阜、高知、長﨑、佐賀、鹿児島、沖縄、離島では、佐渡、壱岐、石垣など90カ所あまりの朝市を訪ね、20年を越えた。主な写真展に「酷寒の朝市 秋田の婦人(おんな)たち (銀座ニコンサロン、1995年)、「房総半島 朝市の婦人(おんな)たち (オリンパスギャラリー、2003年)、「三びきの夜の獅子舞 (ペンタックスフォーラム、2012年)」をはじめ、雑誌掲載記事多数。サラリーマン生活に25年で終止符をうち、写真家としてフリーランスで活動をしている。 公益社団法人日本写真家協会会員。公益社団法人日本写真協会会員。

このページのトップへ

著作一覧

北陸朝市紀行

北陸朝市紀行

冬はまな板の上に 雪がたまるんや

著者:池田 進一
 
東北朝市紀行

東北朝市紀行

ここさ座ってください、話しっこしましょ

著者:池田 進一
 
 

このページのトップへ