ホーム > ヘーゲル哲学研究 第22号

ヘーゲル哲学研究 第22号

ヘーゲル哲学研究 第22号

戦争と哲学、宗教と人間――現代に生きるヘーゲル哲学をめぐる白熱のシンポジウム!

著者 日本ヘーゲル学会編集委員会
ジャンル 哲学・思想
シリーズ ヘーゲル哲学研究
出版年月日 2016/12/20
ISBN 9784875593232
判型・ページ数 A5・256ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【巻頭言】
ヘーゲル講義録と「世界史の哲学」初回講義 伊坂青司

【講演】
個人という問題――スピノザの実体概念に対するヘーゲルの両義的な対決 ビアギート・ザントカウレン

【日本ヘーゲル学会10周年記念講演】
哲学史とは何か 加藤尚武
生哲学としてのヘーゲル哲学 佐藤康邦
ヘーゲル哲学における自由論の展開 髙山守

【シンポジウムⅠ ヘーゲル哲学における宗教哲学の本質と現代の人間】
ヘーゲルにおける宗教的和解の問題 久保陽一
ヘーゲル「宗教哲学」講義一八二一年草稿における神と人間――啓示をめぐるヘーゲルとルター 小林亜津子
宗教と国家との和解――宗教の私事化から再公共化へ 山﨑純
シンポジウム総括 座小田 豊

【シンポジウムⅡ ヘーゲルにおける戦争と平和】
ヘーゲルにおける革命・戦争・主権国家 権左武志
カント戦争論vs.ヘーゲル平和論 高橋一行
戦争は哲学に必要な契機である 神山伸弘
シンポジウム総括 杉田孝夫

【公募論文】
ヘーゲル『精神哲学』の基底と前哨 栗原隆
ヘーゲルの政治哲学における公共圏の重層構造 大橋基
デンマーク矛盾論争におけるF・C・シバーンのヘーゲル批判 大坪哲也
ヘーゲル反省論における循環と自己運動の連関 岡崎秀二郎

【合評会 海老澤善一著『ヘーゲル『大論理学』』『ヘーゲル論理学研究序説』】
中畑邦夫(評論一)  山脇雅夫(評論二)  佐野之人(評論三) 205

【国際会議報告】
東アジア・ヘーゲルネットワークの第一回会議(二〇一三年)と第二回会議(二〇一五年) 久保陽一・大河内泰樹

ヘーゲル日本語文献目録(二○一四年〜二○一五年) 文献資料委員会 松岡健一郎・早瀬明編

日本ヘーゲル学会会員による業績一覧(二○一五年四月〜二○一六年三月)
日本ヘーゲル学会二〇一五年度活動報告

二○一六年度公募論文審査経過報告 公募論文審査委員長 神山伸弘
第八回日本ヘーゲル学会研究奨励賞選考経過報告 研究奨励賞選考委員長 山口誠一

『ヘーゲル哲学研究』〈一般原稿〉提出要領
『ヘーゲル哲学研究』〈公募論文〉提出要領
著作権の取り扱いについて(抄)
日本ヘーゲル学会規約、日本ヘーゲル学会役員選挙規程、日本ヘーゲル学会研究奨励賞規程

欧文目次・欧文レジュメ
日本ヘーゲル学会役員・日本ヘーゲル学会事務局所在地

このページのトップへ