ホーム > 黒田寛一 読書ノート 第十一巻

黒田寛一 読書ノート 第十一巻

1953年4月-7月

黒田寛一 読書ノート 第十一巻
著者 黒田 寛一
ジャンル 黒田寛一の本
哲学・思想
シリーズ 黒田寛一 読書ノート
出版年月日 2017/04/30
ISBN 9784875593294
判型・ページ数 4-6・180ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

坂田昌一『物理学と方法』岩波書店 1952年
武谷三男『弁証法の諸問題』理学社 1946年
田辺振太郎『自然弁証法研究』日本評論社 1949年
宮本忍『社会医学』唯物論全書 三笠書房 1946年
徳田御稔『二つの遺伝学』理論社 1952年
ヤスパース『世界』上(武藤光朗 訳)哲学第1巻 創元社 1953年
アンリ・ルフェーヴル『弁証法的唯物論』(本田喜代治 訳)新評論社 1953年
梅本克己『人間論』理論社 1953年
大井正『現代哲学』青木文庫 青木書店 1953年
梯明秀『資本論の弁証法的根拠』改訂版 有斐閣 1953年
毛沢東選集刊行会 編訳『毛沢東選集 学習参考資料』第2巻 三一書房 1953年
松村一人『弁証法の発展』岩波新書 岩波書店 1953年
高坂正顕『現代哲学』アテネ新書 弘文堂 1953年
大江精三『一般認識論』共立出版 1953年
ほか

このページのトップへ

内容説明

若きマルクスの再現のための努力
これが唯一の自己批判だ!
唯物論的主体性論確立の一助としてヤスパース「実存」哲学との悪戦苦闘。梅本『人間論』を読み、自著『ヘーゲルとマルクス』の欠陥を痛感。同時に梅本理論の限界をつかみ出し、「マルクス理論の形成史的把握」に向かう。

このページのトップへ

関連書籍

黒田寛一 読書ノート 第十四巻

黒田寛一 読書ノート 第十四巻

現実を思弁せよ! 

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第十三巻

黒田寛一 読書ノート 第十三巻

教条主義よ滅べ!

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第十二巻

黒田寛一 読書ノート 第十二巻

書斎から研究会へ

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第十巻

黒田寛一 読書ノート 第十巻

俗物からの決裂を

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第九巻

黒田寛一 読書ノート 第九巻

闘うこと、それが僕の人生だ

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第八巻
 
 
黒田寛一 読書ノート 第七巻
 
黒田寛一 読書ノート 第六巻

黒田寛一 読書ノート 第六巻

再び『資本論』研究へ

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第五巻

黒田寛一 読書ノート 第五巻

自己の前方への脱出

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第四巻

黒田寛一 読書ノート 第四巻

戦後唯物論の総括的探究へ

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第三巻

黒田寛一 読書ノート 第三巻

『資本論』へバクシンせよ

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第二巻

黒田寛一 読書ノート 第二巻

苛烈な読書者 1948年秋

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第一巻

黒田寛一 読書ノート 第一巻

読むことに生命を賭ける

著者:黒田 寛一
 
 

このページのトップへ