ホーム > 黒田寛一 読書ノート 第十二巻

黒田寛一 読書ノート 第十二巻

1953年7月-12月

黒田寛一 読書ノート 第十二巻
著者 黒田 寛一
ジャンル 黒田寛一の本
哲学・思想
シリーズ 黒田寛一 読書ノート
出版年月日 2017/04/30
ISBN 9784875593300
判型・ページ数 4-6・200ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

古在由重 編『ソヴェト哲学の発展』哲学講座 第4巻 青木文庫 青木書店 1952年
I. M. Bocheński "Der sowjetrussische dialektische Materialismus (Diamat)", Bern: A. Francke AG. Verlag, 1950.
Gustav A. Wetter "Der dialektische Materialismus", Freiburg: Verlag Herder,1952.
コンスタンチーノフ監修『史的唯物論』上下巻 大月書店 1951年
G・ルカーチ『実存主義かマルクス主義か』岩波現代叢書 岩波書店 1953年
G. Gleserman "Der Marxismus-Leninismus über Basis und Überbau", Berlin: Dietz, 1952.
Iosif V. Stalin "Der Marxismus und die Fragen der Sprachwissenschaft", Berlin: Dietz, 1951.
Fred Oelßner "Der Marxismus der Gegenwart und seine Kritiker", Berlin: Dietz Verlag, 1952.
アンリ・ルフェーヴル『マルクス主義』(竹内良知 訳)文庫クセジュ 白水社 1952年
猪木正道『共産主義の系譜』角川文庫 角川書店 1953年
小松摂郎『弁証法入門』創元新書 創元社 1953年
原光雄『化学入門』岩波新書 岩波書店 1953年
山崎謙『弁証法的唯物論 生きるための知慧』新科学社 1953年
ソヴェト研究者協会 編訳『社会科学の諸問題 第1集』大月書店 1953年
M・コーンフォース『哲学の擁護』岩波現代叢書 岩波書店 1953年
宇野弘蔵『恐慌論』岩波書店 1953年
H・ルフェーヴル『デカルト』岩波現代叢書 岩波書店 1953年
ほか

このページのトップへ

内容説明

「いざ、始めん スターリン批判を」
ソヴェト型唯物論の欠陥を見事に暴き出したヴェッター神父と反共主義者・猪木正道。彼らの著作と対決し、そこから生けるものを貪欲に吸収し、現代唯物論の俗流化に抗する思想的拠点の肥やしに転化。初めて参加した民科での活き活きとした記録!

このページのトップへ

関連書籍

黒田寛一 読書ノート 第十四巻

黒田寛一 読書ノート 第十四巻

現実を思弁せよ! 

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第十三巻

黒田寛一 読書ノート 第十三巻

教条主義よ滅べ!

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第十一巻

黒田寛一 読書ノート 第十一巻

梅本『人間論』を読む。

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第十巻

黒田寛一 読書ノート 第十巻

俗物からの決裂を

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第九巻

黒田寛一 読書ノート 第九巻

闘うこと、それが僕の人生だ

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第八巻
 
 
黒田寛一 読書ノート 第七巻
 
黒田寛一 読書ノート 第六巻

黒田寛一 読書ノート 第六巻

再び『資本論』研究へ

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第五巻

黒田寛一 読書ノート 第五巻

自己の前方への脱出

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第四巻

黒田寛一 読書ノート 第四巻

戦後唯物論の総括的探究へ

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第三巻

黒田寛一 読書ノート 第三巻

『資本論』へバクシンせよ

著者:黒田 寛一
 
黒田寛一 読書ノート 第二巻

黒田寛一 読書ノート 第二巻

苛烈な読書者 1948年秋

著者:黒田 寛一
 
 
黒田寛一 読書ノート 第一巻

黒田寛一 読書ノート 第一巻

読むことに生命を賭ける

著者:黒田 寛一
 
 

このページのトップへ