ホーム > 世界史の哲学

世界史の哲学

内容説明

「大東亜戦争」のイデオローグか? ポストモダンの先駆か? 西欧近代主義の打破と世界史の多元性を唱え日本の「世界史的使命」を訴えた京都学派四天王の一人、高山岩男の幻の大著。

このページのトップへ