ホーム > 社会的排除とは何か

社会的排除とは何か

社会的排除とは何か

ブレアによる「反排除」政策は、新たな貧困と排除をうみだした!

著者 デイヴィッド・バーン
深井 英喜
梶村 泰久
ジャンル 政治思想
社会思想
シリーズ こぶしフォーラム 
出版年月日 2010/07/15
ISBN 9784875592501
判型・ページ数 4-6・398ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 序章

第一部
 第一章 社会的排除の概念
 第二章 秩序、連帯、変革
 第三章 社会的排除の概念化
 第四章 ダイナミックな社会-ダイナミックな生活

第二部
 第五章 所得不平等のダイナミクス
 第六章 空間の分断
 第七章 生活の分断

第三部
 第八章 排除された人々の包摂
 第九章 排除に抗して



訳者あとがき

索引

このページのトップへ

内容説明

イギリス労働党(ニューレイバー)の「社会的包摂」政策はいかに瓦解したか。
菅直人民主党政権の政治理念の源流「第三の道」論が破綻する必然性を明らかにする!

このページのトップへ

関連書籍

さあ『資本論』を読んでみよう

さあ『資本論』を読んでみよう

最新の中国経済事情を読み解く!

著者:余 斌
莊 嚴
角田 史幸
 
福祉国家の興亡

福祉国家の興亡

苦闘する北欧労働者からの告発

 
 

このページのトップへ